STM32マイコンの中にはCCMと呼ばれる高速なメモリを搭載したものがあるようです。

複数のArduinoを使って作られたKVMスイッチの作例を紹介します。

3Dプリンタを使って大きなレゴパーツを作り、そのパーツで人が乗れるサイズのカートを作成した事例を紹介します。

バスケットボールのゴールポストの板を特殊な形状にすることで、誰でも簡単にシュートが決められるようにしています。

ゲームボーイアドバンスの通信ポートを利用してESP32を接続しBluetoothゲームコントローラとして利用するHACKを紹介します。

Arduinoと28個のサーボモーターで駆動する7セグメント表示機の作例を紹介します。

3Dプリンタにアタッチメントを取り付けてペンプロッタとしても利用できるようにした作例を紹介します。

心拍に合わせて鼓動する心臓型のオブジェの作例を紹介します。

面白い形をしたアナログ風時計の作例を紹介します。

ロータリエンコーダとキャラクタディスプレイを備えたマクロキーパッドの作例を紹介します。