開発ボード

USB Type-C端子に直接挿せるATSAMD11C14の開発ボードを紹介します。

シンプルなOLEDが搭載されたESP32の開発ボードを紹介します。

使いやすそうな小型のATSAMD21の開発ボードを紹介します

ブレッドボードの電源ラインにかかっている電圧を表示するモジュールを紹介します。

FT232Hを使い倒すための開発ボード「Shukran」を紹介します。

小型で組み込みやすそうなATmega32u4モジュールを紹介します。

Arduinoのなかでも最高峰の性能を持つ「PORTENTA H7」を紹介します。

小型のパワフルなCortex-M0ボードSeeduino XIAOを紹介します。

STM32F030を使った小型の開発ボードを紹介します。

ATmega4809と暗号化チップであるECC608を搭載した開発ボードを紹介します